竹の寒干し

令和4年の寒干しは終了しました。

次回は令和5年1月から3月頃に実施する予定です。

(写真は昨年度の様子です。)
竹林園での寒干しは1ケ月程度で入れ替わります。

タケノコから2~3年経った淡竹(はちく)を油抜きし、冬の寒い時期に天日干しをすることにより、竹の水分が抜け、ツヤが生まれ、綺麗な白い竹になります。

※雪が降るとこのような綺麗な素敵な風景も観られます。(写真は、2018年2月1日撮影)